優良水道修理業者を見極めるなら「水道局指定」の業者へ

優良業者を探したいなら「水道局」のお墨付きがあるところがベスト 優良業者を探したいなら「水道局」のお墨付きがあるところがベスト

水道局指定の優良水道業者が選ばれるワケ

業者

水道修理の際、水道局から指定をされている業者がありますが、どういった点が優れているのか疑問に思ったことはありませんか?指定業者の中でも優秀な業者がいればそこへ依頼したいと思うでしょう。優良業者を見極める方法もご紹介します。

水道局指定の水道修理業者の中でも優秀な業者


水道局に指定されている水道修理業者は全て優秀なの?
水道局に指定されている業者であれば、どこの業者でも優良と判断してしまいがちです。しかし、実は下水道の指定業者になるには、ペーパーテストのみに合格すれば、どの水道業者でも「指定水道修理業者」になることができるのです。そのため、実技試験などもありません。指定を受けているので信頼度に関しては高く、依頼も多くなります。ですが、技術面で特に優れているかは判断できないのが現状です。その中で優秀な業者を探したいと考えた場合は、まずは「上水道」の指定だけではなく「下水道」の指定を受けているか確認してみて下さい。この2つの指定を受けているのであれば、水道局指定の水道修理業者の中でも安心して修理を任せることができるでしょう。
水道局指定の水道修理業者の中でさらに優秀な業者を比較し見極める方法を教えて下さい。
修理を依頼するのであれば、水道局の指定業者の中でも優れた技術を持っている業者に依頼したいと誰もが思うでしょう。優秀な業者を見極めるには、まず上水道だけではなく下水道の指定を受けているかが1番のポイントにもなりますが、その他にも判断するポイントがあります。それは、1級または2級の建築配管技能士が在籍しているかどうかです。実技試験を受ける資格なので、取得をしていることで実技の経験があると判断することができます。その他にも、排水設備工事責任技術者が在籍している業者は信頼できるでしょう。配管の実技試験を受けない建築士だけでは、少し不安がありますので優秀な業者を比較したいのであれば、上記の資格を持った人がいるか、まずは確認してみましょう。

TOPボタン